Monthly Archives: 1月 2017

お金をためてもお墓には持っていけない

人生何があるかこの先わかりません。だからいざという時に困らないように、なるべく無駄遣いをしないで貯金したほうがいいと思っている人は多いと思います。

心配性の私も、先の人生に備えてお金がなるべく残してあとで困らないようにしたいという考えでした。

そんな私が主人の両親と同居をして、お金に対する考え方が少し変わりました。

お義母さんは働き者で行動的でしたが、数年前に脳梗塞を起こして半身が不自由になってしまっていました。

食事は私が両親の分も作るということがあった、食費に関してはお義父さんが出してくれていました。

お義父さんからもらった食費を、無駄遣いしないようにしていましたが、私が料理があまり上手でないこともあってですが、とても品祖な食事になってしまっていたようです。

そんな時、お義母さんが私に言いました。

「お義父さんは、お金は墓場に持っていけないから生きているうちに食べたいものを食べたいってよく言ってるんだよ。だから、食べたいものがあったら買って、食費が足りなかったら遠慮なく言っていいんだよ。」

食費のためにお義母さんから50万くらいならお金を借りることは大丈夫たど言ってもらえました。金融会社から借りるより身内から借りるほうが安心ですから。50万くらいって簡単にキャッシングで借りることができるそうですからすね。。

確かに無駄遣いをしないことは立派なことですが、それによって生きている今がつまらないものになってしまって死ぬときに後悔するのは悲しいことです。

食べたいものを我慢して、やりたいことを我慢して、お金をいっぱい残しても死んだ後には使うことができません。

お義父さんは、いつもやりたいことをやっていて、食べたいものを食べていて、とても幸せそうです。

私もお金は貯めるものじゃなくて、自分の人生を楽しくするために使うものだと考えるようにしました。